ビットレ君の使い方|ここだけ抑えておけば大丈夫!

仮想通貨投資

どうも総合商社マン 鈴木テツです。

 

先日からGMOコインの携帯アプリ「ビットレ君」でビットコインFXを始めました。

GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】


お金振り込んだら即そのお金の5倍や10倍の額の取引が出来るってすごいですよね。

 

色々細かい設定や見方もあると思うのですが、ポイントを記載します。

これを読んで漠然とした大まかなイメージを持って頂ければと。

 

ただ最低限このくらいの知識を持っていればいけると思っとります。

尚、個人的イメージや意訳も多いのでその点は、お含み置き下さい。

 

ちなみにぼくはこの記事で触れているくらいの知識でまったりトレードしています。

スポンサーリンク

ホーム画面

口座残高

現金残高。要はこれを増やしていって最終的に100,000,000円と表示されていることが多くの人のゴール。

余力

口座残高から未成約の注文を引いたもの。要は実質注文に使えるお金。

評価損益

現在の勝ち負け。

お知らせ

GMOからのお知らせ。だいたいシステムトラブルシステムメンテナンスのこと。トラブルは突発的なのでしょうがないと割り切る。けど予定されたシステムメンテナンス(売買出来ない状態)のスケジュールだけは要チェック。

余力確認

証拠金維持率は要チェック。ロスカットだけは避けたい(ビットレ君では証拠金維持率が75%を下回るとロスカット)。というか100%切るような状態は避けましょう。

注文設定

最初から「注文確認不要」「スピード注文利用」でいけばOK。ミスってもそもそもは余剰資金でやってるわけなので。(まぁたまにミスって「あぁぁっ!!」ってなりますが。。。)

レート更新設定

レートの更新タイミングを「なし」から60秒まで設定できるもの。普通に1秒設定以外を選ぶ理由が思いつかない。

「なし」推奨の人は、仮想通貨病、もしくは相場が毎回自分の予想の反対を行く人です。

ログイン設定とヘルプ

えーっと、、、割愛。

スリッページ

注文した価格と実際に約定された価格の差。変動が大きいタイミングで成約するとスリッページが発生して、不利なレートで約定する場合あるみたい。ポジション持ちたいときは四の五の言ってられないので基本空欄。

スポンサーリンク

トレード

建玉サマリー

ネットの保有ポジション。

建玉一覧

グロスの保有ポジション。

注文一覧

未済、決済済合わせた注文一覧。(やっぱこの注文取り消そ、っていうときくらいしか見ないかな。)

約定一覧

決済した注文。大事なのは決済損益。要は勝ち負け。

スポンサーリンク

スピード注文

建玉数量

保有枚数

平均レート

保有ポジションの平均レート

評価損益

勝ち負け(損益(pips)×建玉数量

損益(pips)

1ビットコインあたりの勝ち負け

取扱数量

買う数量

スポンサーリンク

チャート

Tick

リアルタイムに毎秒更新されるチャート。

1分、日、週、月

その期間の値を推移。スキャルピングのときなら1分にして、更にピンチインして拡大して見てる。たまにピンチアウトして、少し長めのトレンドを見に行く。

H、L、O、C

High高値、Low安値、Open始値、Close終値(=現在値)

単純移動平均

一定期間の平均価格を線でつないだもの。短期・中期・長期を一応全部表示。

「抵抗線」と「支持線」「ゴールデンクロス」と「デッドクロス」だけは抑えておく。

ボリンジャーバンド

中央には移動平均線、その±2σのラインあり。統計学的に±2σのラインの間に株価が収まる確率が約95%となる(はい、ちんぷんかんぷん)

その為、強力な抵抗線・支持線になりうる。

要はこのラインを逸脱したときがチャンス

帯の中に戻ってこようとするので、うまくマーケットイン出来たら熱い。

何度かタイミングをミスって失敗すると、ボリンジャーバンド恐怖症に陥ります。

((((;゚Д゚))))ボリンジャーバンドこわい!ってなります。←ぼくはいまココです。

スポンサーリンク

これくらい覚えてあとは、経験を積むだけ

これくらいを覚えてあとは経験を積み積み、損を重ね重ねながら、自分のタイミングで売買(これが一番難しいのですが)すれば、おのずと勝てるようになります。
ビットレ君でのトレードに興味を持たれた場合は、以下公式サイトから登録をどうぞ!

GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】


コメント

タイトルとURLをコピーしました