33年間の人生で一番良かった買い物ベスト5

節約

どうも鈴木テツです。

 

今回はぼくの人生33年間、オールジャンルでこの買い物は良かったなと思えるモノを紹介します。

 

大なり小なり、物だったりサービスだったり、数えきれないほどの買い物をしてきたその中のベスト5なので、相当の選抜具合です。

 

相当な選抜具合のはずです一応。

 

では早速5位から。

スポンサーリンク

第5位:アマゾンプライム(というかドキュメンタル)

お値段:3,900円(年間)

アマゾンのマークの由来ってご存知ですか?

 

笑ってるように見えるあのマーク。実はaからzへの矢印でもあるそうです。A to Z つまり何でも揃ってますよというオールジャンルを手掛ける企業(でありたい)という意味だそうです。

 

そんな多様なサービスを展開するアマゾンのプライム会員ですが、僕がこの会員になって良かったことは、アマゾンプライムビデオの存在。

 

 

ビデオの中には洋画、邦画、ドラマ、アニメ、バラエティ等々、様々な魅力的なコンテンツで溢れかえっているのですが、その中でもぶっちぎりのコンテンツが

 

ドキュメンタル

このビデオを観れることに比べたら、プライム会員の特典であるお急ぎ便とか送料無料とか、正直かすみます。

 

騙されたと思って観てみて下さい。

 

テレビじゃできないネットだからこそ出来るコンテンツであることがわかると思います。衝撃体験を約束します。

 

ドキュメンタルは ダウンタウン松本人志が今までやってきた、ごっつええ感じ、がきの使い、笑ってはいけない、すべらない話、IPPONグランプリ等が全てが序章にしか思えない作品だと思っております。

 

このコンテンツは破壊的過ぎる。

スポンサーリンク

第4位:焼肉用のトング

お値段:640円

created by Rinker
トーダイ
¥634 (2020/12/02 17:38:13時点 Amazon調べ-詳細)

ふるさと納税でちょっといい肉を返礼品で貰ったのだから、道具も良いので食べたいと思い購入。これ最近購入しました。

 

ふるさと納税は楽天で行ったので、それでゲットした楽天ポイントでこのトング購入したので、流れ的にも良いコンボだと自負しております。

 

さておきこれ、超絶いいです。

 

まず使い勝手。勿論いいです。良質で極限の薄切り肉でも、ちぎれることなくつまみ上げ、無駄なく網に置け、華麗に裏返し、家族のお皿に取り分ける。

 

今まではただの「おにくをやいてとりわける」という単純作業だったこの行為も、このトングを持つとなぜかお肉をサーブすると呼びたくなります。

 

もう一つが見た目。

 

このトングを肉に添えておくだけで一気に高級感が出ます。自宅なのに、叙々苑?真面目に錯覚します。

 

何より叙々苑のお肉一枚分以下の値段で、いつもの食卓が叙々苑になれば、こんなコスパが良いことはないですね。

スポンサーリンク

第3位:アカスリ

お値段:4,000円(30分)

社会人になって初めてアカスリをしました。

 

あかすりって高いじゃないですか。ですがボーナスが出たので、少し贅沢にアカスリでも試してみよかなという軽い気持ちで受けてみて、まぁ衝撃体験だったわけです。

 

あぁこりゃ人生で3番目にいい買い物だなって思ったわけです。

 

アカスリをしたことない方はご存じないかもしれませんが、アカスリ前は体洗っちゃだめなんですね。理由は知りませんが「施術前には洗わないで下さい」と言われます。なので予約時間が来るまで湯船につかってひたすら角質をふやかすことに努めます。

 

予約時間が来たら施術コーナーに言って、大抵韓国出身のおばさまに片言の日本語で「あおむけ」とか「痛くないか?」とか「おでこつけて」という無駄のない適格な指示のもと30分程ゴシゴシこすられて、ピャーっとシャワーで流されておしまいです。

 

初めてアカスリをしたときは「えっこのアカの量、ぼくの体の体積以上に出てないですか?って錯覚を起こすぐらいアカ取れました。

 

体無くなるんじゃないかって思いましたね、ええ。

 

施術が終わったあと、大浴場の洗い場で体を洗ってシャワーで流したんですが、なぜか泡切れが悪い感じがしたんですよね。流しても流しても、表現難しいですが、こうトゥルトゥルする感じなんですよ。

 

特に脇をしめたときの二の腕の内側と脇腹がこすれる部分が、めっちゃトゥルトゥルなんですよ。泡切れ悪いなぁ、と思いしばらくシャワーで流していて気付いたんですがこれアカスリによってめっちゃ肌がスベスベになっていたためにトゥルトゥルしていたのですが、それを泡が残っていると勘違いしていただけなんです。

 

あ、肌ってこんなにもトゥルトゥルなものなのかと衝撃を受けたアカスリ初体験でした。

 

勿論、アカが自分の体積くらい取れましたので、亀仙人の修行を終えた悟空とクリリンが亀の甲羅を下してジャンプしたときくらい体は軽くなりました。

 

お試しあれ。但し、肌の弱い方はご注意を。

スポンサーリンク

第2位:食洗機

値段:86,500円

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥89,000 (2020/12/02 17:38:14時点 Amazon調べ-詳細)

3位以下を突き放した値段ですが、とにかくおススメです。

 

よく口コミで食洗機を買ったおかげで「家族の時間が増えました」「夫婦の関係がよくなりました」なんて朝ドラのヒロインですか?みたいな平和ボケしたコメントありますが、

 

ぶっちゃけ、あれまじです。事実です。

 

我が家も家族の時間増えましたし、夫婦関係良くなりました。

 

食洗機を買う前はいつもご飯を食べた後の洗い物は億劫で仕方ありませんでした。まずどっちがやるのかみたいな軽い攻防ありますし、冬は冷たいし、かと言ってお湯使うと指荒れるし、たまに皿割れるし危ないし。何より時間掛かるし。

 

食洗機を買ったことでこれら全て解消しました。結果、家族団らん・夫婦仲良好です。

 

実際汚れが取れるのか不安、みたいな疑問あるかもですが、きちんと取れます。

 

最初に蒸すことで汚れを浮かしてその後80度の熱湯で一気に汚れを取り去るというイメージです。

 

たまたまですがアカスリに似てます。ふやかして取る。皿もトゥルトゥルになります。

それでも「手で洗った方が安全・安心でしょ」みたいな意見あるかもですが、やは「熱湯」で洗浄できるという消毒・殺菌効果は手洗いでは実現できないですよね。

スポンサーリンク

第1位:レーシック

値段:30万円(紹介により5万円引)

堂々の1位は、堂々のお値段ですが、やはり堂々の1位です。

 

手術をしたのは社会人3年目くらいだったと思います。ちなみに手術前の視力は0.01とかでした。携帯見るのも画面と顔の距離10cmとかにならないと見れませんでした。

 

コンタクトで過ごしてましたが、社会人なりたては徹夜で飲んだり、勢いでみんなで泊まりに行ったりしてました。男ですから着替えとかはどうにでもなるのですが、コンタクトだけはどうにもならず。楽しいのだけれど、目はシパシパするし、かゆいし。しまいには炎症を起こしてしまいました。

 

そんな炎症を起こしがちだった頃、レーシックを決意したのはある週末の夜でした。

 

一人でドライブをしていたのですが、どうにもこうにも目がかゆくて、こすっていると両目ともコンタクトが落ちてしまいました。

 

夜。視力は0.01。絶望でした。車の床を探しても全く見当たりません。場所は確か目黒。当時の世田谷の独身寮に住んでおり車で20分くらい。

 

フロントガラスって強度のすりガラスだったっけ?というくらい視力0.01では前方が見えません。とはいえ車を放置して帰るわけにもいかず、絶対誰もひかないように時速10kmくらいで、歩行者にも抜かされながら帰りました。あのドライブは本当に生きた心地がしなかったです。

 

そこで、真面目な話し、震災とかでコンタクトをつける間もなく外に飛び出す必要があったりして裸眼で過ごすことになった場合は生きていけないと思い、帰ってすぐ手術の申し込みをしてました。

 

手術自体はすぐに終わります。最初は不安でしたが、終わってみるともうあっけらかんとした感じ。朝起きて部屋の時計が見える日々となり、本当によい買い物をしたと思います。レーシックに踏み切ってよかった。

 

ちなみにこのレーシック、品川近視クリニックでやったのですが、紹介制度が衝撃で、紹介された人は手術代から5万円引き、紹介した人には紹介料として4万円が支給されます。結果、紹介だけで病院は計9万円払う必要ありますので、紹介なく来た患者さんの場合、9万円は病院側の丸儲けってことですね。原価率どうなっとるんやろか。

 

さらにちなみに過去僕は友達を紹介して4万円を頂き、手術後2人でその4万円で銀座の叙々苑に焼肉を食べに行きました。会計は二人で38,000円で、フルでエンジョイしました。

 

この記事を読んでレーシックしたいと思った方は、紹介を受けないと本当に損するので、是非紹介させて下さい。このブログかTwitterにコメント頂ければと。鈴木テツ

スポンサーリンク

まとめ

というわけで、以上が今の所のトップ5でした。

 

最近ルンバを買ったのですが、本当に最近なのでまだ使いこなせていないですが、なんや色々な機能を使いこなすと掃除機かける手間がはぶけて、ランキングに入ってくるのかなと思います。

 

また近々電動自転車も購入予定で、先日試乗してきましたが、こちらも衝撃体験でした。購入後しばらくしたら、ランクインしてきそうです。

 

とりあえず今回は2018年3月15日時点の33年間でのトップ5でした。

また不定期で見直していきたいと思います。

コメント

  1. em-kay より:

    今週もお仕事おつかれさまです!
    忙しい中更新ありがとうございます(^^)
    食洗機、めっちゃわかります。本当に夫婦仲よくなりますよねー!ドキュメンタルも大好きですー!
    睡眠時間が少ない鈴木さん、
    こないだ南キャンの山ちゃんがテレビにでてて、
    「二時間しか寝なくても、まるで八時間寝たかのような感覚を得られるアイマスク」なるものをアメリカの通販で買ったという話をしてました。
    六万円くらいでした。名前忘れましたがご興味がありましたら是非…
    (で、肝心の山ちゃんの感想なんですが、仕事で二時間しか寝られない日に実際そのアイマスクを付けてみたら、本当に八時間寝たような清々しい気持ちできっぱり起きれたが、ケータイみたら本当に八時間寝てた、っていうオチの話しか聞けませんでした。)

    • tetsusuzuki より:

      今週も無事なんとか終わりました。お疲れ様でございます。
      食洗機には毎日感謝しております。そしてドキュメンタルはそう神です。神コンテンツですね。次作が待ち遠しいです。

      ググってみると(em-kayさんが書いた内容のネタが記事になってました)、どうやらそのマシンはneuroon(ニューローン)のようですね。流石に6万円は、、、いつか買えればと。
      オーストリッチ ピロー ブルーは実は持っているのですが、まだ使う勇気が出ないです。。。(ご存知なければググってみて下さい。衝撃の見た目になりますので)

タイトルとURLをコピーしました